ココアと一緒に!
ポメチのココアとどたばたおどりんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去勢手術
サボり癖がついてすっかりご無沙汰していました。
ココアは3月27日に去勢手術をして、おかまちゃんになりました。

27日は12時半病院 17時半お迎えです。
朝から絶食、絶飲。。。
欲しがるのではないかと心配していたのですが、問題なくお昼になり病院へ。
最初に診察
先生のお話だと、問題のマーキングがすっかり消えるのは50%くらいの確率でそうで、ちょっとがっかり。
麻酔は飼い主に抱かれていた方が安心して効きやすいとのことで、
ココアを抱っこして麻酔の注射
だんだん舌をべろ~~~と出して夢の中へ。

その時先生が
「手術を見てもいいですよ。」
え~~~~~~!!!
無理。無理。

先生にココアをよーくお願いして近くの大型スーパーで時間を潰し
5時半に病院にお迎えに行きました。

ココアはすでに目が覚めていました。
想像していたよりは元気!
傷口を気にしなければカラーもしなくてOKとのことで、
念のためカラーを借りて帰りました。
家に帰ってからもその日は絶食、絶飲。。。
とろとろと眠ってばかりいるので、少し心配。
寝る時は見ていられないので、カラー装着
カラーをすると完全に固まってしまうココア
かわいそうだけど、我慢するんだよ。

翌日は朝から元気!
昨日手術をしたなんて信じられないくらい元気!!
こんなに簡単ならそんなに心配するんじゃなかったと思っていたら、
夜から尿に血が混じるようになってきた。

なんで!なんで!!

翌日また1時間かけてココアを病院につれていきました。
尿は血が混じるって感じではなく、血そのものって感じ。
心配はピークです。
診断結果は・・・・膀胱炎
多分おしっこを我慢していたのと、ストレスで発症したとのこと。
去勢手術は直接の原因ではなく、薬を服用したら治るでしょうとのこと。
頻尿になったココアは家中で血尿をまきちらし、
これならまだマーキングの方がましかも(泣)と思いつつ1日中雑巾持ってココアのあとを追う・・・

膀胱炎は4日で完治!
雑巾生活から開放されたと思っていたら、今度はココアが縫ってある糸を1本食いちぎっちゃった!!
傷口ぱっくり
またまた病院へ
しかし、ほとんど傷は治りかけているからこのままでよいとのこと
抜糸は1週間後から10日後に延期となりました。

その後抜糸を無事に終え、
ココアは立派なおかまちゃんとなりました。
問題のマーキングは全くなくなり、マウンティングもなくなりました。
去勢直後は外では足を上げていましたが、今では外でもほとんど女の子おしっこになっています。

糸をくっつけたまま、ココアは鳥羽に旅行に行きました。
マーキングがなくなったココアをみて、
迷って、悩んで、トラブル続出の去勢手術でしたが、
やっぱりやってよかったと思っています。

ココアは去勢手術に備え、
柴犬カットにしました。
次回の鳥羽ポメチの会の様子で超豆柴ココアをみてやってください。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。